「旅先でランニング」、ホテル大手が新戦略

ウェスティンが靴大手と提携

ウェスティンホテル東京での会見(11月1日)にて、ニューバランスと契約しているワイナイナ選手と並ぶ、ブライアン・ポビネリ氏(右)

ウェスティンホテル&リゾートが、米国大手スポーツシューズメーカーのニューバランスと提携し、宿泊客にトレーニングアイテムを貸し出すプログラムを全世界で展開する。世界的な健康ブーム、ランニングブームの盛り上がりの中、ビジネスマンなどの間で旅行時や出張中にも日常行っているトレーニングを行いたいというニーズが高まっているためだ。

ウェスティンは全世界に190カ所のホテルを展開し、日本では東京・恵比寿のウェスティンホテル東京などを運営。世界的なホテルグループであるスターウッドホテル&リゾートワールドワイドの傘下にあり、「ウェルネス(健康)」を宿泊客に提供することを大きなテーマの1つとしている。

今回のニューバランスとの提携をはじめとした戦略について、ウェスティンホテル&リゾートのグローバルブランドリーダーを務める、ブライアン・ポビネリ氏にインタビューした。ポビネリ氏は、米国の大手スポーツシューズメーカーであるリーボック社でグローバル総合マーケティング担当副社長を務めたこともある。

「旅先でのランニング」へシューズなど貸し出す

――ウェスティンホテル&リゾートがニューバランス(NB)と提携するに至った、そもそものいきさつ、背景と、提携内容のポイントは。

次ページ旅先でランニングするには
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。