ソニー、長崎・大分の半導体生産を再開

熊本工場は停止続く

 4月17日、ソニーは、熊本・大分地震の影響で一部製造ラインを停止していた長崎工場と大分工場での画像処理半導体の生産を再開した。写真は同社ロゴ。都内で2014年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 17日 ロイター] - ソニーは17日、熊本・大分地震の影響で一部製造ラインを停止していた長崎工場(長崎県諫早市)と大分工場(大分市)での画像処理半導体(イメージセンサー)の生産を再開した。同社広報担当者が明らかにした。

イメージセンサーはスマートフォンやデジタルカメラなどで使われる半導体製品。この分野で世界シェアトップのソニーは米アップルなど主要なスマホメーカーに供給している。

同センサーを生産している熊本工場(熊本県菊陽町)では設備の状況を確認中で製造ラインを止めている。「再開の見込みはまだわからない」(広報担当者)という。

 

(浜田健太郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT