「デキない人」と言われないための情報収集術

新社会人はこの25のソースを押さえておけ

「日経消費インサイト」は国内の消費者意識調査を網羅している。自社調査だけではなく、他社調査も含まれており、大変、参考になる。また、大宅壮一文庫は、関東圏にお住まいのかたは足を運ぶ価値がある。ジャーナリスト大宅壮一さんの個人的書庫からスタートした雑誌の図書館だ。かなり多くの雑誌のバックナンバーが置かれており、重宝する。所蔵雑誌は約1万タイトルにおよび、その記事について、キーワード検索が可能だ。

また、次のニュースサイトは私がつねに愛読している。

12. 東洋経済オンライン

13. 日経ビジネスオンライン

14. ダイヤモンド・オンライン

特定のニッチな分野でのトレンドであれば業界紙・研究誌が役に立つ。購入は限られてしまうが、次のサイト等で検索できる。

15. Fujisan.co.jp

16. 矢野経済研究所

また、いまではアマゾンのキンドルを検索して、雑誌のバックナンバーを読むことも有効だ。国会図書館でも過去の貴重な雑誌等を閲覧できる。

17. アマゾン・キンドル

18. 国会図書館

③ 公的資料を使い尽くす

日本は役所から基本的にデータが無料提供されている(基本的に、といったのは、たとえば官報等は過去情報が検索できず、有料サービスに頼らざるをえない)。その情報を活用しない手はない。たとえば、

19. 法人企業統計

では、過去40年分以上の、各業界の利益率等がダウンロードできる。これらを使って各業界の栄枯盛衰をすぐさまグラフ化できる。

マーケットの情報が知りたかったら、おなじく公的なサイトですぐに調べることができる。

20. 時系列統計データ検索サイト

ここで日本の原材料等の流通価格について調べられる。他にも、内容に応じて次を使い分けると良い。

次ページ無料公開されている国内最大のマーケティング情報
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT