和田洋一 スクウェア・エニックス・ホールディングス社長--傲慢さと使命感でエンタメ業界の世界メジャーを狙う


 任天堂はハードの特性に合ったソフトを一体で出せましたが、他のパブリッシャーには、どこがどう変わったのか、開発者の腹に落ちて理解するまでに時間がかかった。今回のドラクエの特徴も、DSが出て1~2年程度だったら出せなかったでしょう。ハードの理解もさることながら、お客さんがどのように遊んでいるかを見ないと、ソフトのアイデアは湧きません。 

--ドラクエ、FFの二枚看板に続くタイトルは何でしょうか。

「キングダムハーツ」は過去6~7年で累計1200万本と、一つの柱になった。ただそれに続くものは見えていません。ひたすら本数を撃ち続けるしかないと思っています。

その点、出版は非常に成績がいい。漫画雑誌から「鋼の錬金術師」「黒執事」など毎年ヒットが出ていて、テレビアニメ化されコミック本も売れる、という好循環になっています。

--以前からM&Aには積極的ですが、今年4月に英国の中堅ソフト会社アイドスを買収した狙いは。

エンタメはグローバルなビジネスです。市場の成長余地は海外のほうが圧倒的に大きく、仮に市場が伸びなくても、当社の海外でのシェアは小さいので、伸ばす余地は高い。世界で売れるタイトルの開発力を増強するため、昨年から手始めに海外の開発会社への発注というルートも始めました。しかし、それだけでは踏み込み不足となりかねないので、アイドスを買収したわけです。

アイドスは欧米・アジアに複数のスタジオを持ち、開発能力が非常に高い。加えて、「トゥームレイダー」など彼らのタイトルはすべて自社IP(知的財産)です。権利処理への障害のない自社IPを基にコンテンツを多面展開するのが当社の基本戦略ですので、シナジーが大きい。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT