和田洋一 スクウェア・エニックス・ホールディングス社長--傲慢さと使命感でエンタメ業界の世界メジャーを狙う


 ただ、以前から注目はしていたものの、3年前の時価総額で3000億円と、株価が高すぎた。それが経済危機で大幅に修正され、買収時は120億円。このチャンスを逃す手はないと思って決断しました。

--アイドスの直近の業績は芳しくなかったようですが……。

業績は昔から悪かったのです。アイドスに限らず、欧米のゲーム会社は赤字でも株価が平均PERの2~3倍という異常な状態でした。もちろん、株価だけでなく、開発スタジオの状況や経営者の考え方などを見聞きして、一緒にやれると実感できたことが大きい。すでにスクエニ欧州と合体し、元のアイドスCEOにトップを任せることにしました。

今回の買収で、グローバル展開の骨格ができたと思います。肉付けはこれからですが、スピード感や戦略の自由度は相当高まったと確信しています。

--和田さんはスクウェア時代を含め8年社長をされていますが、経営目標などに変化はありますか。

想定していた経営計画には1~2年遅いかもしれませんが、ほぼ設計図どおりに来ています。ゲーム業界はほかのエンタメ、メディア産業と融合し、いずれ世界的に数社のメジャーに集約されると考えています。

当社は何としてもその一角に残りたい。そのときには、実質的なプラットフォームは端末ではなくネットワークになっていると思います。

実際、アイドスの元の筆頭株主は米タイム・ワーナーで、買収の際も同社との取り合いでした。もはや競合相手はゲーム会社とは限らない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT