「きれいなCA」というだけでは婚活に勝てない

東京の「婚活事情」最前線<3>

恋愛市場において、「きれいなCA」だけでは物足りない……
「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

美しいのに結婚できない女。

ここ数年、雑誌の特集でもメディアでも毎度取り上げられるネタとなる。彼女たちは結婚できる女たちと何が違うのか? その女たちの生活と心情、生の声をレポートする。

<今週の東京婚活女子>
名前:奈緒美30歳
職業:大手航空会社のCA
年収:450万円
出身:和歌山県
出身大学:関西の外国語系大学
住まい:清澄白河のマンション
家賃:8.3万円
交際ステータス:3年付き合ったのち、フリー
元恋人:裕貴30歳
職業:外資系戦略コンサルティングファームのコンサルタント
年収:1500万円
出身:東京都
出身大学:東大
住まい:白金高輪のタワーマンション
家賃:30万円

20代前半から半ばまでは、より取り見取りだった

表参道の大通りを少しそれると、女子ウケしそうなカフェが所々に点在する。ヘルシーなスムージーやパンケーキを売りにし、日々行列を作る。そして、オシャレな街風景を彩るのに欠かせない年頃のきれいな女たち。彼女たちなくして東京という都会の街は成り立たない。

「もう、しばらくは1人を楽しむことにしたよ。もちろん彼氏募集中だけど」

自嘲気味な笑顔で、しかし軽快に報告する奈緒美。29歳。現役の大手航空会社のCA。

白い肌と長く美しい黒髪。真っ白なセーターとタイトなパンツというシンプルなコーディネートに、小さなブランドバックをちょこんと膝に乗せ、読みかけの小説を手でもてあそんでいる。

濃すぎず薄すぎない、自分の顔立ちのよさを最大限に引き出したメイクに、薄いピンクのネイル。独特の気づかいが目立つ立ち居振る舞い。CAという職業の女は皆どこかしら似ている。

「あのひと? 吹っ切れたとは言えないけど、もう大丈夫。考えないようにしてる。もう1年も経つし。」

次ページこれまでとは比べものにならない、絶好調の東京生活
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT