BMW M3君は「小悪魔的女子」に夢中だった

4人の高級車オーナーとドライブデート<4>

移り変わりの激しい金融業界では、転職する度に平均20~30%程度給料がアップするそうだが、BMW君のこれまでの経歴を聞くと2年ごとに転職して着実にスキルアップを図っている様子。トレーダーといっても結局は会社員、と言う彼は、日ごろから新聞やアナリストの分析などあらゆる情報ソースを読み込み、資産運用でお金を増やしていきたいと意気込む。

そうそう、彼のテンションが一気に頂点に達したのが、先日全米で公開された「The Big Short(邦題:マネー・ショート 華麗なる大逆転)」の話をした時。クリスチャン・ベールやブラッドピット、ライアン・ゴスリング、スティーヴ・カレルが出演する話題作で、2007年の金融破綻を背景とした4人のトレーダーを描いた作品だ。日本では今年3月に公開とのことで、BMW君が今一番楽しみにしている映画だそう。こういった一面からも、仕事に対する思い入れの強さが伝わってくる。

M3のパフォーマンスに魅了された

――ところで、最近今の車を買ったばかりって言ってたけど、どうしてBMW E92型M3 クーペにしたの?

外見の豪華さとかステータスよりもM3の性能を選んだ

「Well, you ask me such a great question! (いい質問するねえ!)」あのね、今まで誰にも言えなかったけど『車を買ったんじゃなくて、M3を買った。』ってずーっと言いたかったの!!(興奮!)香港ではとりあえずBMWっていう人が多いし、弁護士とか医者が乗ってるイメージが強くて正直自分には合わないと思ったけど、M3のパフォーマンス性能にとにかく魅了されちゃって。」(その後、テクニカルな話を5分程続ける。割愛。)

「それに、僕はポルシェやフェラーリ派ではないし、今の自分には不釣り合いかな。」たしかに、彼のカジュアルな服装やブランド感を押し出しすぎない性格からはどちらも想像できない。外見の豪華さとかステータスよりもM3の性能を選んだ彼、一見おとなしそうなのに『私、脱いだらすごいんだから』的な女子を選んだみたいな? BMW君は、やっぱり小悪魔が好きなのかな……。

2016年は気持ちに余裕を持ちたいと思う

ここ数年は不毛な恋愛が多いようだが、2016年は気持ちに余裕を持ちたいと語っていた。恋愛の女神はBMW君にほほ笑むだろうか? 合コン参加率120%の外資金融マンには珍しいくらい真面目だけど、これからは「思いどおりになる男」よりも「思いどおりにならない男」へのギアチェンジが必要かもしれない……。

この連載、当初は「C4」の高級車オーナー4名のご紹介だったが、ご好評につき、引き続き都内の高級者オーナーについて取材を続けていきたい。

次回はお待ちかねのランボルギーニ ガヤルドスパイダーオーナーに密着する。1/16(土)に東京ミッドタウンで待ち合わせだ。

東京カレンダーの関連記事
2015年ヒット小説総集編:ドクターたちの恋愛事情(全話)
勤務医の医者は、「彼氏」としての価値は低い?
年初めのご褒美ランチ:肉のジュースがこぼれ出す絶品ロースカツ定食

 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
米国で「電動スケーター」が沸騰

「電動キックスケーター」のシェアサービスが、渋滞解消への期待を集めている。 乗り捨て自由、GPS搭載だからアプリで場所がわかる。ウーバーがベンチャーに出資、投資熱も高い。