もつ鍋屋がシメの雑炊で意外にも儲かる理由

100円ショップの稼ぎ方を知っていますか

マサキ:どうなる……??? あッ、わかりました! 利益率が商品によって違うってことですね。

ケイコ:そうよ。販売価格が同じということは、商品による原価のバラツキがハッキリするの。あなたが言うように、商品によって利益率がまったく違っているのよ。

マサキ:「こんなものまで100円で売ってるの!? 」ってくらいお得な商品もあります。「原価オーバーじゃ……」って感じることもありますよ。

ケイコ:実際には、原価が販売価格を上回るものもある。原価率110%なんて商品もあるのよ。だから、ここは原価率で考えたほうがいいわね。

マサキ:価格より原価のほうが高いってこともあるんですか……。

ケイコ:だけどね、販売した商品の利益率がトータルで30%になるように設計されているの。要するに、全体でどこまでの原価率を認めるか。その許容範囲を経営サイドがあらかじめ決めている、ということなの。

値打ち商品が、客の来店動機になる

マサキ:ボクだったら、全部の商品でガッツリ儲けるようにしますよ。

ケイコ:消費者はバカじゃないわ。100円相当の商品ばかりだったら、お店がつまらなくなると思わない? 原価オーバーの商品があるからこそメディアが注目する。そして、「こんなものまで売っている!」という、いいうわさが流れる。それがお客様の注目を集めて、来店の動機にもなっているの。

マサキ:「こんなものまで!」というお値打ち品があると、もっとあるんじゃないかと、ついつい探しちゃいますもんね。

ケイコ:ポイントは、儲けない商品を使ってどう儲けるかってことよ。

マサキ:原価オーバーの商品、つまり儲けない商品は、広告を打つのと同じってことですか?

ケイコ:ようやくエンジンがかかってきたじゃない。

マサキ:何言ってるんですか! ボクのエンジンはつねに絶好調ですよ。

ケイコ:ごめん、言っている意味がわからないからスルーしておくわ。

今、増えている均一価格の焼鳥屋さんもそう。同じように原価が異なるから、利益率は一定じゃない。でも、原価率の高い商品だとわかっても、そればかり食べないでしょ? 逆に原価率の低い商品がわかったとしても、欲しければ食べるんじゃない? そういう原理を基に、利益をつくり出しているの。わかる?

マサキ:わかると言えばわかるし、わからないと言えばわかりません。

次ページ単品で見るのではなく
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT