羽生が歴代最高得点でGPファイナル3連覇 合計330.43点で優勝

印刷
A
A
 12月12日、フィギュアスケートのGPファイナル、羽生結弦(写真)が世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した。(2015年 ロイター/Albert Gea)

[12日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペインのバルセロナで競技を行い、羽生結弦が世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した。

羽生はショートプログラム(SP)に続き、この日のフリーでも世界歴代最高得点を更新。合計330.43点で優勝した。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が合計292.95点で2位。宇野昌磨が3位に入り、村上大介は6位だった。

女子フリーでは、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が優勝。宮原知子は2位。浅田真央は6位に終わった。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT