羽生が歴代最高得点でGPファイナル3連覇

合計330.43点で優勝

 12月12日、フィギュアスケートのGPファイナル、羽生結弦(写真)が世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した。(2015年 ロイター/Albert Gea)

[12日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペインのバルセロナで競技を行い、羽生結弦が世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した。

羽生はショートプログラム(SP)に続き、この日のフリーでも世界歴代最高得点を更新。合計330.43点で優勝した。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が合計292.95点で2位。宇野昌磨が3位に入り、村上大介は6位だった。

女子フリーでは、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が優勝。宮原知子は2位。浅田真央は6位に終わった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。