サッカーのスタイルは国柄を投影する?

なぜ欧州選手権準決勝でドイツは敗れたのか

 

サッカー欧州選手権の準決勝でドイツがイタリアに敗れたのは、ドイツ国歌を歌った選手がほとんどいなかったせいだとするヒステリックな論調の独紙がいくつかあった。これとは対照的にイタリアの選手たちは全員、国歌を大声で歌っていた。キャプテンのジャンルイジ・ブッフォンはまるで祈りのように目を閉じて歌っていた。 

だが決勝戦で、そのイタリアもスペインにまったく太刀打ちできなかった。歌詞がない曲なので当然だが、スペイン選手たちは国歌が流れている間、誰も口を開いていなかった。しかも、カタロニア出身の選手たちはこの国歌を不愉快に感じている。なぜなら、この歌は、カタロニアの独立運動を憎んでいた独裁者のフランコ総統の時代に普及が図られたからだ。

サッカーでは、最も偉大なスターたちのいるチームがつねに成功するわけではない。優勝チームはチームとして機能する。すなわち、気難しい一流選手たちの利己主義に煩わされることなく、各選手が他の選手のために動く必要がある。本当に愛国主義は国の代表チームがこうした意識を持つカギになるのだろうか。

サッカーは戦争の代わりになっているとよくいわれる。国の代表チームのファンたちは、ある種の愛国的カーニバルにおける役者である。衣装は各国のステレオタイプを表している。たとえばイングランドのファンは中世の騎士になり、オランダ人は木靴を履き、スペイン人は闘牛士になっている。

選手たちもまた国家的な敵対心を隠せなかったことがある。1988年の欧州選手権準決勝でオランダが西独に勝ったとき、オランダ選手の一人が西独のユニフォームで尻をぬぐう格好をして見せた。 

次ページプロサッカー選手は傭兵なのか
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT