サイバー危機の発生は決して夢物語ではない

なぜ金融の専門家は予想できないのか

 

2008年に金融危機が襲った際、多くの評論家たちは、「なぜ市場や規制当局、金融の専門家はそれが予想できなかったのか」と問うた。今日、サイバー攻撃に対する世界経済の脆弱さについて同じ質問が出るかもしれない。 

現代の経済が大規模なコンピュータシステムに依存していることはどんなに強調しても十分でない。サイバー攻撃による最大の脅威は、極めて洗練されたコンピュータウイルスを開発する能力を持つ「ならず者国家」によるものだが、無政府主義のハッカーやテロリスト、さらには自然災害によるコンピュータの故障もリスクとなる。

専門家たちは長い間、電力供給網が最大の弱点であるとしてきた。現代の経済は電力がなければ崩壊するからだ。この見方に懐疑的な人々は、低コストの妥当な予防的措置を取れば、大規模なサイバーメルトダウンはありえず、終末論者は最悪のシナリオを誇張していると論じる。彼らは、07年の映画『ダイハード4』にあったように、サイバーテロリストや脅迫者たちが世界経済を崖っぷちまで追い詰める力を持つことはまったくのフィクションだと言う。

どの意見が正しいかを判断するのは難しい。しかしながら、政治経済学的な観点において、サイバースペースの規制と金融の規制は驚くほどに類似している。 

次ページ金融危機から学べる教訓
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT