「地方創生」に交付金ばらまき放題の意味不明

政府自ら地方消滅に導くのはもうやめよう

9月24日の会見でGDP600兆円の政策目標を明らかにした安倍晋三首相(撮影:尾形文繁)

悪夢に取りつかれているとしか思えない現政権は、ついにGDP600兆円とか本気で言い始めました。これだけ経済が爛熟した日本で、高度成長よろしくGDPを政策目標数値にするというセンスのなさはどうでしょう。

戦後、日本の人口は1.8倍も増えました。だからこそ、1.4倍しか増えなかったドイツをGDPで抜いただけであって、もし人口がドイツと同じ程度の増え方だったらいまだにドイツを抜いていません。少子高齢化が加速し人口減少が不可避の日本で、GDPという指標を経済成長のメジャー(尺度)に使うこと自体が愚かです。誰か教えてあげてください・・・。

衝撃的だった9月の個人消費支出

一方、読者のみなさまの周りでは景気の良い話が聞こえてきますか?(もっとも東洋経済の読者様は大企業勤務の方が多いようなので本当に景気が良いのかもしれませんが)。私の見る限り状況はまったく逆で、GDPの60%を占める消費はどんどん収縮しています。非正規労働者の比率はついに全体の40%までになってしまいました。1985年ころ(私が就職したころです)せいぜい10%台だったものがこのありさまです。

経団連が夏のボーナスが前年同月比2.81%プラスと発表したので??と思っていたら、9日に発表された厚生労働省の統計ではなんとマイナス2.8%となっていました。要するに経団連に属するような大企業のボーナスだけが増えたのです。

それを象徴する数字があります。

二人以上世帯の個人消費支出でありまして、9月は前年同月比マイナスの27万4309円。これは消費増税後の影響がもろに出た2014年5月の27万1411円以来の低い消費支出。東京以北で棚から商品が消えてしまった震災直後の2011年3月の消費支出29万1900円を大幅に下回っているという事実を政府はどう説明するのでしょうか。

次ページふるさと割をご存じか
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT