同時通訳さん!それは翻訳しなくてOKです

IT用語はカタカナでお願いします

今日は久しぶりに会社の研修でセミナー参加のようです。

あれ? ぼへちゃんは連日の激務ですでにセミナー前から眠そうというか、今日は寝る気で来たようですね。

セミナーのスピーカーは外国人らしく、同時通訳がはいるようです。ぼへちゃんは英語でも日本語でも寝そうな勢いですが……。

そして、たまに同時通訳がつきます! ということで、IT系に詳しくない人が、通訳をしてしまう場合があります。

スピーカー:「データベースの索引を正しく使うことで……」

通訳:「あ、インデックスの事を言ってるんだよね」

スピーカー:「サーバーを房構成にすることで、高可用性を実現し……」

通訳:「いきなりぶどうの話? あああクラスタのことかな?」

そのままカタカナで言ってもらったほうが絶対にわかりやすいのに、かなり踏み込んで日本語にしてしまったようです。

最近は、IT用語もずいぶん普通に聞くようになったし、IT通訳の人もずいぶん増えているので、今回のようなケースにあたるのは、まれになりましたが、たまにこういう通訳の方にあたってしまうと、逆に日本語を聞いているほうがちんぷんかんぷんになってきます。

やはりIT用語はルー語かもですね。いずれにしろ、ぼへちゃんは結局、何も聞いていなかったようですね。おつかれさまでした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT