エースは17時までは自分の仕事をできない

それまでは次々に雑務が振りかかる

さて、ぼへちゃんの前途多難なプロジェクトはどうなっているでしょうか。

新人さん2人+シニア級エンジニア的な組み合わせなのですが、さすがに、新人さんはわからないことばかり。できる真打ちエンジニアはあっちにアドバイスをしたら、今度はこっちにアドバイス、ということの繰り返しで大忙しです。

こっちの新人さんのバグ取りをしてあげて、それが終わったら、こっちの新人さんの行き詰まっている箇所を一緒に見てあげて・・・。自分の仕事がいちばん多いにもかかわらず、ほとんど手に着かず。あっちへこっちへとぐるぐるしていたら、とっぷりと日が暮れてしまいました。

結局、真打ちエンジニアくんが自分の仕事にようやく腰を据えて取り組めるのは、定時に会社を後にする新人さんを見送った夕方5時すぎだったりします。

「このままだと自分の仕事をする時間がとれない」と苦情を言ってるので、ぼへちゃんはレッドブルを差し入れしてフォローしています。

懐かしの5時から男は、5時から飲みに行くから元気になるのですが、こちらは、5時から自分の仕事が始まるようです。大変ですよね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • ブックス・レビュー
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
AI店舗の衝撃<br>トライアル、サツドラの挑戦

九州地盤のスーパーと北海道のドラッグストアチェーン。日本の両極で、AI・ハイテクを駆使した近未来店舗が誕生している。デジタルサイネージ広告、AIカメラ、スマートレジ、スマホアプリ……。AI店舗の最前線をルポ。