エースは17時までは自分の仕事をできない

それまでは次々に雑務が振りかかる

さて、ぼへちゃんの前途多難なプロジェクトはどうなっているでしょうか。

新人さん2人+シニア級エンジニア的な組み合わせなのですが、さすがに、新人さんはわからないことばかり。できる真打ちエンジニアはあっちにアドバイスをしたら、今度はこっちにアドバイス、ということの繰り返しで大忙しです。

こっちの新人さんのバグ取りをしてあげて、それが終わったら、こっちの新人さんの行き詰まっている箇所を一緒に見てあげて・・・。自分の仕事がいちばん多いにもかかわらず、ほとんど手に着かず。あっちへこっちへとぐるぐるしていたら、とっぷりと日が暮れてしまいました。

結局、真打ちエンジニアくんが自分の仕事にようやく腰を据えて取り組めるのは、定時に会社を後にする新人さんを見送った夕方5時すぎだったりします。

「このままだと自分の仕事をする時間がとれない」と苦情を言ってるので、ぼへちゃんはレッドブルを差し入れしてフォローしています。

懐かしの5時から男は、5時から飲みに行くから元気になるのですが、こちらは、5時から自分の仕事が始まるようです。大変ですよね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT