エースは17時までは自分の仕事をできない

それまでは次々に雑務が振りかかる

さて、ぼへちゃんの前途多難なプロジェクトはどうなっているでしょうか。

新人さん2人+シニア級エンジニア的な組み合わせなのですが、さすがに、新人さんはわからないことばかり。できる真打ちエンジニアはあっちにアドバイスをしたら、今度はこっちにアドバイス、ということの繰り返しで大忙しです。

こっちの新人さんのバグ取りをしてあげて、それが終わったら、こっちの新人さんの行き詰まっている箇所を一緒に見てあげて・・・。自分の仕事がいちばん多いにもかかわらず、ほとんど手に着かず。あっちへこっちへとぐるぐるしていたら、とっぷりと日が暮れてしまいました。

結局、真打ちエンジニアくんが自分の仕事にようやく腰を据えて取り組めるのは、定時に会社を後にする新人さんを見送った夕方5時すぎだったりします。

「このままだと自分の仕事をする時間がとれない」と苦情を言ってるので、ぼへちゃんはレッドブルを差し入れしてフォローしています。

懐かしの5時から男は、5時から飲みに行くから元気になるのですが、こちらは、5時から自分の仕事が始まるようです。大変ですよね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT