新幹線の「コンセント」は、誰のものなのか

通路側の席から使うことは許される?

東北新幹線E5系のコンセント(写真)も車端部と窓側のみ。だが北陸新幹線E7系、W7系には全席にコンセントがある(撮影:今井康一)

通路への出やすさやコンセントに限らず、窓側と通路側の座席にはそれぞれ魅力と、逡巡の原因となる事柄がある。ただ、その多くは隣席の人との関係に起因しているように思われる。ここまで挙げたもの以外にも、窓の日よけの開閉、乗降に伴う網棚の荷物の上げ下げ、細かいことまで言及し始めるとキリがなくなる。

なんとなく当たり前になっているけれども、見知らぬ隣人だからこそお互いに意識せずとも気を使っていることは結構ある。指定席の場合は「ここは私の席だ!」と胸を張れるけれども、その周囲の空間およびそこに属する設備については帰属が難しい。

座席の指定はできるが、隣の人は選べない

たかがコンセント、されどコンセント

新幹線や特急に乗るとき、座席の指定をすることはできるが、誰と並んで座るかを選ぶことはできない。たまたま(という偶然の積み重ねのうえに)隣人とはほんの一時を過ごすことになる。この先に二度と会わない可能性のほうが恐らく圧倒的に高いわけで、最初から最後まで素知らぬ顔をして過ごしたほうが楽なのかもしれない。

そういう人に「これも何かの縁ですから」と話しかけるのは難易度が高い。ただ、心の持ちようだけでも、「これも何かの縁ですから」でいれば、座席周辺の帰属がぼんやりした設備について、はっきりした線引きを求める必要がなくなるのではないだろうか。ほんの一時だけども座席周辺の空間を共有し、そしてさよならしていく。これもまた、旅におなじみの「一期一会」の類型の1つかもしれない。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT