「ガンダムをデザインした男」は何が違うのか

メカデザイナー・大河原邦男氏の仕事術

──ガンダムのイラストには、アニメにはない“汚し”やマーキングが描かれていて非常にリアルです。

実際の兵器の使い古した感じをテレビでは表現できなかったので、イラストを描くチャンスがあれば、チャレンジしてみたいと思っていた。でも、あれは当時はやっていた『スター・ウォーズ』のパクリ。あの頃はハリウッド映画やSFのイラスト集を参考にしていた。

アニメは共同作業、自分だけでやるのはよくない

『メカニックデザイナーの仕事論』書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

──最近の“パクリ問題”をどう考えますか。

私が描くようなイラストと違って、グラフィックというのは丸とか三角といった基本的な形状の組み合わせなので、使えるものの幅がものすごく狭い。ネット検索で類似のものを容易に探すことができる現代は苦難の時代だと思う。

私の描いたオリジナルがほかで使われたらしい、といったこともある。でも裁判する暇があったら、新たな仕事をやるほうがずっと賢い。

──今のロボットアニメをどう思いますか。

CGになったおかげで、線や面の重要性が薄れている。手描きアニメの時代はデザインの線を1本増やすとアニメーターの手間がその分だけ増えた。アニメーターは1枚いくらの歩合給なので、1枚の絵に対する労力が増えると実入りが減る。それでメカデザイナーとしては気を利かせて、なるべく少ない線で魅力的な形ができるよう心掛けた。

今のCGの時代はどんどん線が増えている。線がないのっぺりした面は、今のメカデザイナーにとっては怖いのかな。みんな何かしら線を入れたがる。私が最近メカデザイナーとして参加したアニメは、線が少ないですよ。それでも演出力や作画力で魅力は十分に出る。アニメは共同作業だから、自分だけとことんやってしまうのはあまりよくない。ある程度はスタッフを信頼したほうがいい。だから、メカデザインだけよければいいというのはちょっと問題かな。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
なぜ取締役会に出席しない?<br>会社側の苦しい「言い訳」

役員会に出席せず改善の兆しがない取締役は、機関投資家や議決権行使助言会社から厳しい目を向けられています。株主総会招集通知から、取締役・社外監査役の取締役会出席率を独自集計し、欠席の多い人のランキングを作成しました。安易な選任の実態は?