"炎上男子"とのコミュニケーションの秘訣

相手との「OS」の違いを見極めよう

・意味のフィードバック

相手が伝えたいことは、自分のOSで変換した解釈と違う可能性が高いので、自分で変換した意味(解釈)を言葉で「〜と理解しましたけど、合っていますか」と相手にフィードバックすると、お互いの意図が理解しやすくなります。

・気持ちのフィードバック

言われるとイヤな想いをする表現ってありますよね。実は相手のOSは悪意がないにもかかわらずそんな表現をすることもあります。「そう言われると、少しグサッときます」などと、自分が感じたことを簡単にフィードバックすると、お互いの気持ちが理解しやすくなります。

意味と気持ちのフィードバックを繰り返すと、お互い相手のOSがわかってきます。そうしたら、相手のOSが好む表現をちょっと加えてみると、コミュニケーションがより円滑になります。

たとえば、人からほめられるのが大好きな男性上司や先輩にサポートしてもらいたいとき、「私はこうやってこの問題を解決したいんですけど、◯◯さんが火消し役だったら、まず何からやりますか」と聞いてみる。相手が答えてくれたら、「なるほど! でも私1人だとできるかちょっと不安です」と頼る感じで素直に伝えてみましょう。「仕方ないな、オレの出番か」と、動いてくれる可能性がぐっと上がります。

交渉にはOSの上にアプリが必要

普段のコミュニケーションより難しいのが、組織間の調整や商談のように、お互いの立場や利害が異なる者同士でのコミュニケーション、つまり交渉です。

交渉は、コミュニケーションのOS上にさらに「交渉」というアプリのインストールが必要です。炎上男子は交渉がこじれると「もう、何言ってもムリっす」と思考が停止します。バグの多い不具合アプリのように、交渉アプリが「落ちる」のが炎上男子のパターンです。

炎上男子の交渉アプリはなぜすぐに落ちるのか。そもそも「交渉」について以下のような誤解をしているからです。

・交渉とは、相手を言い負かす、言いくるめること

・交渉とは、手の内を隠してだまし合うこと

・交渉とは、お互い折れるところ、落とし所を見つけること

これらはすべて、交渉における「立ち位置」についての誤解から生まれています。確かに交渉は、互いの利益が相反するときに行われます。でも相反している「立ち位置」のまま交渉してもうまくいきません。

次ページ交渉上手アプリの働き、3つのポイント
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。