DeNAがグリーに報復提訴、両者間で3度目の訴訟へ


 DeNAが公正取引委員会から受けた排除措置命令は、「DeNAは特定のソーシャルゲーム提供事業者に対し、グリーが運営するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」を通じてソーシャルゲームを提供した場合には、当該特定ソーシャルゲーム提供事業者がDeNAが運営するソーシャルネットワーキングサービス「モバゲータウン」(当時)を通じて提供するソーシャルゲームのリンクを「モバゲータウン」のウェブサイトに掲載しないようにさせていた」というもの。DeNAは同命令に対し、公取と争わなかった。

DeNAは1月31日のプレスリリースで、「グリーによる11年11月21日のプレスリリース文面及び田中良和氏の各所での多数の発言において、当社が違法行為を行っているかのような指摘がなされたことに対する法的措置」であることを表明。「当社の主張は今後訴訟の場において明らかにしていきます」と述べている。
 
 DeNAの春田真会長は、11年12月に行った東洋経済の取材に対して、「田中社長の発言は、DeNAによる妨害が続いていると“思われる”など、伝聞・推測に基づくものばかり。訴訟手続きの一つとしてそう言っているのであれば、非常にあくどいやり方だ」と発言していた。

2月1日の株価終値は、グリーが前日比86円高の2286円。DeNAが前日比121円高の2050円だった。ソーシャルゲーム業界に詳しいバークレイズ・キャピタル証券の米島慶一アナリストは、「(今回の訴訟は)規定路線で業績インパンクトは軽微とみるが、短期的に悪材料視される可能性はある」とコメントしている。

写真■田中良和・グリー社長(左)、春田真DeNA会長

(二階堂遼馬 撮影:尾形文繁 鈴木紳平=東洋経済オンライン)

◆DeNAの業績予想、会社概要はこちら

日足株価 +画面クリックで詳細チャート表示・会員登録(無料)が必要です


◆グリーの業績予想、会社概要はこちら

日足株価 +画面クリックで詳細チャート表示・会員登録(無料)が必要です

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日系小売企業が本格進出<br>変貌するインドビジネス

日系企業は製造業が半分近くを占めるインド市場。ここへきて小売企業の進出表明が相次いでいます。サントリー、ココイチ、セブン-イレブン、ユニクロ、メルカリなど、人口増と若者の旺盛な消費意欲を取り込む各社の戦略に迫ります。