見て触ってビックリ!新型iPhoneの衝撃進化

やはりアップルの「主役」はiPhoneだ

Apple Watchと同系色でコーディネートができる

アップルが2015年9月9日に開催したイベントは、盛りだくさんの内容だった。発表内容を時系列に発表内容を振り返ると、次のとおりである。

Apple Watch Sportに、ゴールド・ローズゴールドの新色が登場し、各モデルにバンドを追加。エルメスとのコラボモデルが13万円から登場。
12.9インチ、A9Xを搭載するiPad Pro登場。6.9mmの薄型ボディとiPad Air 2の2枚分に相当する広大なディスプレイ、4スピーカーを搭載。滑らかな書き心地と本物のペン先を再現するApple Pencil、キーボードつきカバーSmart Keyboardも登場。
第4世代Apple TV登場。64ビットA8プロセッサを搭載し、iOSから派生したtvOSによって、開発者がアプリを提供できるようになった。Bluetooth接続のリモコンではSiriをサポートしたうえ、加速度センサーを備えてゲームプレイもサポート。
iPhone 6s/6s Plus登場。A9プロセッサ、1200万画素カメラで4K録画とLive Photoに対応、圧力を感知する3D Touchディスプレイを搭載、ローズゴールドの新色が登場。
(おまけ)OneRepublicによるライブ3曲。

最も印象深かったのは、やはりiPhone

特にiPad Proは全く新しい製品カテゴリであり、SiriやゲームをサポートするApple TVは、リビングルームを変革する大きな材料となり得る。これらの製品については、後日掘り下げていきたい。

筆者が発表会に参加し、すべての製品に実際に触れてみて、最も印象深かった製品はiPhone 6s、iPhone 6s Plusだった。

次ページ事前の情報と比較すると、ほぼその通りだった
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT