“代名詞になるようなサービス”を生み出していきたい--村上太一・リブセンス社長(第4回・最終回)


--いいアイデアを生み出す秘訣はありますか。

つねにアイデアのタネは探していて、インターネット上の記事は見出し含め1週間に2000本は読みます。「CNET JAPAN」「TechCrunch Japan」「はてなブックマーク」の人気記事などをチェックしています。

ただ、一人で考えるのには限界があるので、日々社内の人間とディスカッションしたり、社外でいろいろな人と会って話をするようにしています。昨日も飲食系の口コミサイトを運営している方とランチをしてきました。お会いする方はインターネット業界の人が多いですね。

むらかみ・たいち
1986年生まれ。2005年早稲田大学政治経済学部入学(09年卒業)。大学1年のとき、起業家養成講座のビジネスコンテストで最優秀賞を受賞し、06年同社を創業。

(撮影:今井 康一)

◆リブセンスの株価、業績予想、会社概要はこちら

日足株価 +画面クリックで詳細チャート表示・会員登録(無料)が必要です

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT