私にとって起業は、バンドをやるのと同じ感覚なんです--村上太一・リブセンス社長(第3回)

私にとって起業は、バンドをやるのと同じ感覚なんです--村上太一・リブセンス社長(第3回)

--会社設立後は、知名度がない中でどのように売り上げを伸ばしていったのですか。

設立直後はサイトの開発を進めながら、自分はお客様集めに奔走しました。会社を興す前に『会社四季報』やインターネットで1000社以上の電話番号をリスト化していました。すべて電話しました。

「成功報酬型」というと意外と会っていただけるんですよ。いいときで10%くらいは会えた。サイト立ち上げのときは20社くらいが掲載をしてくれました。

ユーザー集めに関しては、おカネも知識もなかったので検索エンジンを利用しました。他サイトは「アルバイト」という言葉で検索をかけるとなぜ上位に表示されるのか、ということをひたすら仮説検証して地道にSEO対策をしたんです。

検索表示が上位に来るようになるにつれユーザー数は増えていきましたね。12月決算で初年度は500万円くらいの売り上げになりました。

--ITバブル時代のベンチャー企業でちゃんと生き残っているのはサイバーエージェントの藤田晋社長くらいではないでしょうか。

私の中では、「ベンチャーといえば藤田晋社長」なのですが、まだお会いしたことがありません。ECナビの宇佐美進典社長とは知り合いで、実は一度藤田社長を紹介してくださると言っていただいたのですが、自分が何者でもないときにお会いしてしまうと「よくわからない少年が来たな」で終わってしまいます。ある程度、対等な状況でお話ができるほうが勉強になると思い、当時はまだまだだなと感じていました。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT