文部科学省が青森、愛知、石川、福井の放射能汚染の航空機測定結果を発表、東北~中部の汚染状況が判明

文部科学省が青森、愛知、石川、福井の放射能汚染の航空機測定結果を発表、東北~中部の汚染状況が判明

文部科学省は11月25日、青森、愛知、石川、福井各県の放射能の航空機測定の結果を発表した。これにより、東北から中部までの全域での測定結果が明らかになった。

新たに発表された各地域では、原発事故による高濃度の汚染は確認されない。また、文部科学省は、地形との関係で見ると、奥羽山脈、飯豊山脈、越後山脈、下野山地、関東山地の各山地沿いに、放射性セシウムが沈着している傾向があるとしている。
 
 文部科学省は、引き続き、北海道および西日本でも航空機測定を行う予定だ。


■各地の空間線量率


■各地の土壌のセシウム沈着量


■セシウム沈着量と地形の関係

(出所:文部科学省 写真:東京電力)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT