錦織がマリーに敗退、決勝進出ならず

ロジャーズ杯準決勝で3-6、0-6

Aug 15, 2015; Montreal, Quebec, Canada; Andy Murray of Great Britain hits a shot against Kei Nishikori of Japan (not pictured) during the Rogers Cup tennis tournament. Mandatory Credit: Jean-Yves Ahern-USA TODAY Sports

[モントリオール 15日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は15日、モントリオールで男子シングルス準決勝を行い、第4シードの錦織圭は第2シードのアンディ・マリー(英国)に3─6、0─6で敗れ、決勝進出は果たせなかった。

第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はジェレミー・シャルディー(フランス)にストレート勝ち。同大会4回目の優勝にあと1勝とした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。