錦織がマリーに敗退、決勝進出ならず

ロジャーズ杯準決勝で3-6、0-6

Aug 15, 2015; Montreal, Quebec, Canada; Andy Murray of Great Britain hits a shot against Kei Nishikori of Japan (not pictured) during the Rogers Cup tennis tournament. Mandatory Credit: Jean-Yves Ahern-USA TODAY Sports

[モントリオール 15日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は15日、モントリオールで男子シングルス準決勝を行い、第4シードの錦織圭は第2シードのアンディ・マリー(英国)に3─6、0─6で敗れ、決勝進出は果たせなかった。

第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はジェレミー・シャルディー(フランス)にストレート勝ち。同大会4回目の優勝にあと1勝とした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。