錦織がイスナーを破りシティ・オープン優勝

ツアー通算10度目の優勝

 8月9日、テニスのシティ・オープンは男子シングルス決勝を行い、錦織圭がジョン・イスナーを破り、ツアー通算10度目の優勝を果たした(2015年 ロイター/Geoff Burke)

[9日 ロイター] - テニスのシティ・オープンは9日、男子シングルス決勝を行い、第2シードの錦織圭が第8シードのジョン・イスナー(米国)を4─6、6─4、6─4で破り、今季3度目、ツアー通算10度目の優勝を果たした。

錦織は「今季はここまで素晴らしいシーズンになっている」とコメント。「今はいいプレーができている。全米オープン(31日開幕)でも好調をキープしたい」と述べた。昨季の全米オープンは準優勝だった。

錦織は最新の世界ランキングで5位から4位に浮上する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
チャイナ・スタンダード<br>新・ハイテク覇権国 中国

5G、IoTなど次世代技術の主導権をめぐって激突する米中。その間にも中国テック企業のイノベーションは着々と進む。ファーウェイ、アリババ、鴻海……。世界のハイテク覇権を狙う中国企業たちの実力を総点検する。