錦織がイスナーを破りシティ・オープン優勝

ツアー通算10度目の優勝

 8月9日、テニスのシティ・オープンは男子シングルス決勝を行い、錦織圭がジョン・イスナーを破り、ツアー通算10度目の優勝を果たした(2015年 ロイター/Geoff Burke)

[9日 ロイター] - テニスのシティ・オープンは9日、男子シングルス決勝を行い、第2シードの錦織圭が第8シードのジョン・イスナー(米国)を4─6、6─4、6─4で破り、今季3度目、ツアー通算10度目の優勝を果たした。

錦織は「今季はここまで素晴らしいシーズンになっている」とコメント。「今はいいプレーができている。全米オープン(31日開幕)でも好調をキープしたい」と述べた。昨季の全米オープンは準優勝だった。

錦織は最新の世界ランキングで5位から4位に浮上する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。