中国共産党、元軍制服組トップの党籍剥奪

軍検察機関に移送して汚職容疑を追及

 7月30日、中国共産党は、人民解放軍制服組トップだった郭伯雄元副主席(写真)の党籍を剝奪するとともに、汚職容疑で軍検察機関に移送して責任を追及することを決定した。米ワシントンで2006年7月撮影(2015年 ロイター/Yuri Gripas)

[北京 30日 ロイター] - 中国共産党は、人民解放軍制服組トップだった中央軍事委員会の郭伯雄元副主席(73)の党籍を剝奪するとともに、汚職容疑で軍検察機関に移送して責任を追及することを決定した。国営新華社通信が30日報じた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。