中国共産党、元軍制服組トップの党籍剥奪

軍検察機関に移送して汚職容疑を追及

 7月30日、中国共産党は、人民解放軍制服組トップだった郭伯雄元副主席(写真)の党籍を剝奪するとともに、汚職容疑で軍検察機関に移送して責任を追及することを決定した。米ワシントンで2006年7月撮影(2015年 ロイター/Yuri Gripas)

[北京 30日 ロイター] - 中国共産党は、人民解放軍制服組トップだった中央軍事委員会の郭伯雄元副主席(73)の党籍を剝奪するとともに、汚職容疑で軍検察機関に移送して責任を追及することを決定した。国営新華社通信が30日報じた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。