ゴルフのプロ大会に問われる観戦する価値

無料で観客を集める意義はどこに

(写真 : はんた / PIXTA)

6月初旬、兵庫県で開催された「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権ゴルフパートナーカップ」。金土開催ながら、2日間で約9000人の観客が詰めかけた。

出場しているのは、グランド60歳以上、ゴールド68歳以上と往年の名選手。1970~1980年代に活躍した選手だから、若い世代には見たことも聞いたこともないような選手たちが多いというのが本当のところだ。

観客が詰めかける理由

今が旬の選手たちが出場していても観客減に悩むレギュラーツアーを尻目に、この大会の観客動員はなかなかのものだった。実は無料で昼食まで付いた入場券さえ手に入れれば、誰でも見られる大会にしている。

この取り組みは、ゴルフ用品販売の大手、ゴルフパートナーが一昨年から大会スポンサーとなって始まった。店舗でこの入場券を配布することで、「観戦無料試合」となったのだ。

それまではほとんど「無観客試合」だったが、初年度には3000人、昨年は6000人を集めた(いずれも埼玉県)。

そして今年。出ている選手たちの知名度は低いかもしれないが、今のゴルフ界の代名詞でもある「右肩下がり」に反する勢いである。選手たちも「これだけ見に来てくれたら恥ずかしいプレーはできない」と、いつも以上に(?)老骨にムチ打ってプレーしている。

次ページ特売や試打会なども開催
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT