電池6カ月持続!「活動量計の真打」が表れた

アップル元CEOが設立したMisfitの自信作

第一に装着感が良いこと。第二に常時身に着けていることを”イヤだ”と思わせない質感の良さと豊富なアクセサリがあること。第三に耐久性が高く滅多なことでは壊れそうにないこと。そして、四つめはSHINEからのデータを分析するアプリのユーザーインターフェイスや機能に優れることだ。

これらの特徴が組み合わさり、SHINEは水泳中にも装着し続けることが可能となっている。さらに近い将来、水泳の自動トラッキングもサポートされる見込みだ。SHINEには心拍計こそ備わっていないが、それを鑑みた上でも、活動量計の中でも優れたフィードバックをくれる製品に仕上がっている。順を追って紹介していこう。

バッテリ持続時間は6カ月

これがパッケージ。きわめてシンプルだ(上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

Misfit SHINEはアルミ切削で作られた丸いボディを持つ。50メートル防水仕様の裏蓋はスクリュー式ではないが、充分な密閉性を持っている。この中にCR2032型のボタン電池を入れて動かすが、そのバッテリ持続時間は平均的な使い方で6カ月使えるという。

睡眠もサポートするフィットネストラッカーの場合、頻繁に電池がなくなるようだと”いつ充電する?”という問題が出てくるが、本製品には当てはまらない。交換式も6ヶ月使い続けることができるなら長所が短所に勝る。それに滑らかなカーブを描くフォルムを持つSHINEは、長時間装着していてもイヤにならず、汗をよくかく筆者でもベタついてイヤになることがなかった。

円盤形状のSHINEには12個のLEDが埋め込まれており、これがその日の活動状況(運動目標に対する達成率)を表示するほか、簡易的な(5分ごとの)時間表示を担当するが、基本的には存在感を消すことに徹している。
時計などの機能を呼び出す際にもボタンはない。その代わりに軽く本体を叩くと、内蔵の加速度センサーが機能呼び出しを検知する。このようにユーザーインターフェイスを最小限に留めているのは、故障を防ぐためだろう。常に身に着けて行動するフィットネストラッカーは、いつの間にか壊れてしまうことが多い。

たとえばフィットネストラッカーの草分けでもあるJAWBONEのUPは、使用開始から3カ月の間で3回も故障した。妻の分も含めると5回だ。その後に試したUP24も最初の3週間で故障してしまった。実は筆者の周りにも、フィットネストラッカーの故障を訴える声は決して少なくない。最新製品は故障しないよう配慮したとのことで、UP3が過去の懸念を克服できているかを確認したいと思っているが、バンド型フィットネストラッカーには耐久性への疑問がつきまとう。

その点、SHINEは非常に丈夫だ。

次ページSHINEはどのくらい丈夫なのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT