米国人もコッソリ学ぶ「世界標準」の社交術

日本人が知らない「パーティ」のマナー

パーティ会場での洗練された振る舞いには、ちょっとした「コツ」がありました(写真:bst2012 / PIXTA)
海外の人とのビジネスなどでの社交の際に、どうしたらよいか、戸惑うことはありませんか? 本連載では、カリスマ・マナー講師とハリウッド女優が上梓した『世界標準のビジネスマナー』の解説者が、同書の内容や関連するトピックから、ビジネスパーソンの皆さまに役立つ話題をお届けします。

 

米国のカリスマ・マナー講師とその孫であるハリウッド女優が、あいさつからモバイルツールでのやり取りまで、世界で行われている必要最低限のマナーを豊富なイラストを用いて解説。米国の大学生もこっそりと読んでいます。外国人とのビジネスシーンの直前の一夜漬け用としてもおすすめ(上の画像をクリックするとAmazonの購入画面にジャンプします)

ちょうど今頃から、米国の書店の最も目立つコーナーに、大学を卒業するときに読むべき本のコーナーが作られています。これから社会人になる人に何が求められているのかを知るバロメーターとして、私は毎年楽しみにしています。

そんな中で、米国のカリスマ・マナー講師であるドロシア・ジョンソンさんと、その孫であるハリウッド女優のリヴ・タイラーさんの書いた『世界標準のビジネスマナー』(原書名:Modern Manners)は、そのコーナーの最も目立つところにうず高く積まれています。まさしく、大学を卒業するときの必読の1冊ということになっているのです。

私は、米国の大学で研究し、その後、数年間、ワシントンのシンクタンクに勤めた経験がありますが、現地の書店で本書を手に取って、パラパラとめくったときに、「もっと早くこの本に出合いたかった!」と叫びそうになりました。ビジネスにおける基本事項がすべて書かれていたからです。自信満々に見える米国人は、こうしたマニュアル的な本で武装しているのです。

次ページ「世界標準のビジネスマナー」はとてもシンプル
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。