ディー・エヌ・エーは南場社長が家族の看病のため急遽退任、モバゲー統括の守安氏が昇格

ディー・エヌ・エーは南場社長が家族の看病のため急遽退任、モバゲー統括の守安氏が昇格

携帯ソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エーは25日、6月の定時株主総会を経て、南場智子代表取締役社長が退任、後任に守安功取締役が昇格すると発表した。

南場社長は非常勤の取締役に就く。病気療養中の家族の看病を優先するため、社長を退任する。4月28日の決算発表時の6月総会人事では南場氏は続投としており、連休明けになって急遽、事態が変わった。

あわせて、EC事業と財務・管理部門を管掌していた春田真常務取締役は取締役会長に昇格、ただ、財務・管理部門は引き続き管掌するため、実質的な役割にあまり変更はない。

新社長となる守安氏はエンジニアで、ディー・エヌ・エーの屋台骨であるモバゲーを、その事業開始当時から担当してきた。ここ何年かは、社長の南場氏、管理部門の春田氏、そしてモバゲー部門の守安氏の3人は一体となって同社の経営を牽引してきた。そのため、実態としては大きく変わらない模様。とくに収益源のモバゲーは引き続き守安氏が直轄するため、影響はないとみていいだろう。

取締役に残ったとはいえ、今後、南場氏がトップに復帰することはないという。

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。