ディー・エヌ・エーは南場社長が家族の看病のため急遽退任、モバゲー統括の守安氏が昇格

ディー・エヌ・エーは南場社長が家族の看病のため急遽退任、モバゲー統括の守安氏が昇格

携帯ソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エーは25日、6月の定時株主総会を経て、南場智子代表取締役社長が退任、後任に守安功取締役が昇格すると発表した。

南場社長は非常勤の取締役に就く。病気療養中の家族の看病を優先するため、社長を退任する。4月28日の決算発表時の6月総会人事では南場氏は続投としており、連休明けになって急遽、事態が変わった。

あわせて、EC事業と財務・管理部門を管掌していた春田真常務取締役は取締役会長に昇格、ただ、財務・管理部門は引き続き管掌するため、実質的な役割にあまり変更はない。

新社長となる守安氏はエンジニアで、ディー・エヌ・エーの屋台骨であるモバゲーを、その事業開始当時から担当してきた。ここ何年かは、社長の南場氏、管理部門の春田氏、そしてモバゲー部門の守安氏の3人は一体となって同社の経営を牽引してきた。そのため、実態としては大きく変わらない模様。とくに収益源のモバゲーは引き続き守安氏が直轄するため、影響はないとみていいだろう。

取締役に残ったとはいえ、今後、南場氏がトップに復帰することはないという。

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT