スマホでここまでスゴイ鉄道写真が撮れる!

まずは「駅撮り」の基本を押さえよう

スマホの機能は格段にアップ。ひと工夫すれば、本格的なデジカメがなくてもレベルの高い写真が撮れるようになってきた(筆者撮影)

今や、生活の必需品になったスマートフォン。いつも持ち歩いて素早く使えるスマホは、鉄道趣味にもさまざまなシーンで生かせるガジェットです。特に最近のスマホはカメラの機能が著しくアップしており、本格的なデジタルカメラがなくても、かなりハイレベルな写真が撮れるようになりました。

快速「あいづライナー」で描写力を比較!

この連載の過去記事はこちら

まずはこちらの写真を見てください。この3枚は、それぞれ筆者が所有するiPhone5、Androidスマートフォン、そしてミラーレス1眼カメラで撮影した快速「あいづライナー」。順番は入れ替えてありますが、どれがどのカメラで撮った写真かわかりますか?

まずは1枚目。

 

快速「あいづライナー」の1枚目

さらに、2枚続きます。

次ページ「駅撮り」の基本とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
銀行員の不安<br>みずほ1.9万人削減の「次」

メガバンクは大規模な人員削減策を次々発表。地銀は105行のうち48行が本業赤字。業界は過当競争やカネ余り、フィンテックなどの「黒船」に揺れる。不安だらけの銀行員の未来は?