アマゾンで売れた「ビジネス・経済書」200冊

連休を前に売れた本はこれだ!

ゴールデンウィークを前に売れた本は?(写真:msv/PIXTA)

ゴールデンウィークを前に、本を購入した人は多かったに違いない。連休前にどのような本を購入したのか。今回は、4月26日~5月2日にアマゾンの「ビジネス・経済」ジャンルでもっとも売れた200冊のランキングを掲載する。

トップの『HARD THINGS』は3週連続で首位をキープした。壮絶な経験をしてきたベンチャー投資家が書き下ろした指南書は、入学、就職、転職、起業など新しい道に踏み出した人に勇気を与える内容だ。

2位は「売れる広告社」を率いる加藤公一レオ氏のオンライン事業者向けのマーケティング指南書。いったん下位に落ちていたが、また上位に復活した。ほかにも、『広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2015』『最新のネーミングの強化書』などマーケティング系のノウハウ本が上位に目立っている。 

4月26~5月2日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊はこちら

 1  HARD THINGS  ベン・ホロウィッツ
 2  100%確実に売上がアップする最強の仕組み  加藤公一 レオ
 3  一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?  小川 晋平
 4  エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン
 5  運を支配する  桜井 章一
 6  伝え方が9割 2  佐々木 圭一
 7  ドキュメント パナソニック人事抗争史  岩瀬 達哉
 8  長の十訓  藤尾秀昭
 9  カリスマ講師 THE バイブル  渋谷文武
10  広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2015
11  0ベース思考  スティーヴン・レヴィット
12  なぜ、この人と話をすると楽になるのか  吉田尚記
13  たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-  見城 徹
14  バリュー・プロポジション・デザイン   アレックス・オスターワルダー
15  ゼロ・トゥ・ワン    ピーター・ティール
16  最新のネーミングの強化書   高橋 誠
17 人は、誰もが「多重人格」  田坂 広志
18 ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか  佐藤智恵
19 競争しない競争戦略   山田 英夫
20 グロービス流ビジネス勉強力 グロービス経営大学院
 
次ページトップ50は?
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT