「日本一カレーを愛する街」を知っていますか

歴史と文化と風土が「奇跡の集結」

日本の国民食カレー(写真:gontabunta / PIXTA)
世の中にあふれる様々な統計やデータ。これをもとにして色々なランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(5月4日放送)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。

 

日本で「カレーが嫌い」という人に出会ったことがない。いや、好きか嫌いかを議論するのも時間のムダに感じるほど、今や日本の食文化に定着し、老若男女から愛されるソウルフード。それがカレーだ。

そんな日本人の身も心も満たすカレーを日本で最も食べる街は? まずは下のランキングをご覧いただきたい。

 

■カレールーの支出金額が多い町ランキング
1位 新潟県 新潟市
2位 鳥取県 鳥取市
3位 徳島県 徳島市
4位 石川県 金沢市
5位 佐賀県 佐賀市
<総務省 家計調査 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング 2012〜2014年平均>

 

日本一カレーを食べるのは、なんと新潟市なのだ。カレーといえばなんとなく海軍カレーが有名な横須賀市とか、インド人が多く住む西葛西のある東京23区部なんかが入ってくると思いきや、まったくカレーとはイメージが結びつかない。謎を解明するため、取材班は新潟市に飛んだ。

次ページ新潟市民は週にいったい何食カレーを食べる?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの統計の裏側
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。