ポール・マッカートニー、4月28日に武道館へ

日本武道館での公演は49年ぶり

3月20日、元ビートルズのポール・マッカートニーさん(写真)が4月28日に「アウト・ゼアー」ジャパン・ツアーの追加公演を日本武道館で行うことが明らかになった。写真は昨年1月撮影(2015年 ロイター/Mario Anzuoni)

[20日 ロイター] - 元ビートルズのポール・マッカートニーさんが4月28日、「アウト・ゼアー」ジャパン・ツアーの追加公演を日本武道館で行う。キョードー東京が発表した。 ビートルズが1966年に来日公演を行って以来、49年ぶりに武道館のステージに立つ。

マッカートニーさんは「武道館に戻ることができて、最高にうれしい。とても特別な会場で、僕たちが日本で初めて演奏した舞台。当時は様々な議論が沸き起こっていたけど、今では多くのアーティストがここで公演を行っていると知った。でも僕にとってはいつまでも大切な思い出の場所」としたコメントを発表した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT