ポール・マッカートニー、4月28日に武道館へ

日本武道館での公演は49年ぶり

3月20日、元ビートルズのポール・マッカートニーさん(写真)が4月28日に「アウト・ゼアー」ジャパン・ツアーの追加公演を日本武道館で行うことが明らかになった。写真は昨年1月撮影(2015年 ロイター/Mario Anzuoni)

[20日 ロイター] - 元ビートルズのポール・マッカートニーさんが4月28日、「アウト・ゼアー」ジャパン・ツアーの追加公演を日本武道館で行う。キョードー東京が発表した。 ビートルズが1966年に来日公演を行って以来、49年ぶりに武道館のステージに立つ。

マッカートニーさんは「武道館に戻ることができて、最高にうれしい。とても特別な会場で、僕たちが日本で初めて演奏した舞台。当時は様々な議論が沸き起こっていたけど、今では多くのアーティストがここで公演を行っていると知った。でも僕にとってはいつまでも大切な思い出の場所」としたコメントを発表した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。