「子供が勉強しない」と嘆く親が知らないコツ3選 やる気を引き出して集中力を高めるためには?

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5
拡大
縮小
勉強する中学生の女の子
子どものやる気の引き出し方を考えます(写真:Mills/PIXTA)
「うちの子は、いくら言っても家で勉強しない」「もっと勉強にやる気を出してほしい」「集中力が続かない」。このような悩みを抱える親御さんは多いのではないでしょうか。どうすれば、「勉強しなさい!」と言わなくても、子どもが積極的に勉強し、勉強の楽しさに気づくことができるのか。
『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』の著者の1人、藤吉豊さんが、勉強法のプロたちのノウハウから見つけた「やる気を引き出す方法」を解説します。

「うちの子は勉強嫌い」と決めつける前に

「いくら言っても勉強しない」

「勉強しなさいと言うと渋々机に向かうけれど、集中力がない」

「勉強にやる気を出してくれない」

こんな悩みを抱えていませんか?

あるいは、ご自身の悩みとして、

「突破しなければいけない試験があるのに、勉強が続かない」

「やる気が出ない」

「気が散って集中できない」

という方もいるのではないでしょうか。

今回私たちが精読した勉強法の名著100冊の中には、人間の学びの仕組みやモチベーションの維持方法などが多数紹介されていました。それらの記載の中からここでは、勉強のやる気を引き出し、集中力を高めるための、3つのポイントを紹介していきます。

そのポイントは、

・「ほめ」でドーパミンを活性化すること
・勉強がはかどる環境をつくること
・「はやさ」よりも「理解」を重視すること

です。さっそく見ていきましょう。

次ページ「ほめて伸ばす」は正しい
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT