仕事の質は「どう」ではなく「誰」とやるかで決まる マイケル・ジョーダンが至高の選手になれた訳

印刷
A
A

とはいえ、私たちは生まれてこのかたずっと、「どうやるか(How)」を自問するように教え込まれてきた。学校教育も、「どうやるか」の考え方に基づいてできている。幼いころから、何でも自分でやりなさいと教えられてきたことだろう。

「どうやって達成するか?」という問いは今すぐやめよう

では、この質問を変えたらどうなるだろう?

時間が取れないからと先延ばしにしてイライラすることもなく、気が遠くなるほど時間のかかる孤独な道程を進むこともなく、目標を思いついたその瞬間に、やる気とパワーを湧き上がらせるにはどうしたらよいか? すべて自分でやらずに、結果を出すには? 複数の大きな目標を同時に達成するとしたら?

ここで、「どうやるかではなく、誰とやるか」の出番だ。

より大きく力強い未来を実現したいのなら、「どうやって達成するか?」と自分に問いかけるのはいますぐやめよう。

この問いでは、平凡な結果や失望を招き、後悔しながら人生を過ごすことになる。「私がこれを達成するのを助けてくれるのは誰か?」がよりよい問いかけだ。

叶えたいことすべてに、この問いかけをしたら、あなたの人生はどうなるだろうか?

これまで先延ばしにしていたことすべてに、この問いかけをしたら、どうなるだろうか?

望む人生を手に入れられるように助けてくれる人「誰か(Who)」を見つけることができるとしたら、あなたの目標はどう変わるだろうか?

結果を出している「誰か」が何人かそばにいたら、あなたの自信はどのように変化するだろうか?

WHO NOT HOW 「どうやるか」ではなく「誰とやるか」 
『WHO NOT HOW 「どうやるか」ではなく「誰とやるか」』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

すべてを1人でやらなくてよくなったら、時間をどのように使うだろうか?

目標が一部だけでなく、すべて達成できるようになったら、収入はどう変わるだろうか?

優秀な「誰か」がいたら、あなたの目的意識はどのように広がるだろうか? 時間とお金を人間関係にもっと投資できたら、人間関係の質はどのように変わるだろうか? 学びたい、手を組みたいと思う人、誰とでもつながれるとしたら、どうなるだろうか? このような世界を、想像することができるだろうか?

もし想像できたのなら、あなたは「どうやるかではなく、誰とやるか」を理解し始めているといっていいだろう。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT