わが子が発症率「1万分の1」の難病だった母の苦悩 漫画「神辺先生の当直ごはん」(第2巻 第11話)

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
拡大
縮小
1万人に1人の確率で発症するといわれている、プラダー・ウィリ症候群。その症状とは――

舞台は市内唯一の夜間小児診療を受け入れる総合病院。

神辺先生の当直ごはん 1 (BRIDGE COMICS)
『神辺先生の当直ごはん 1』(KADOKAWA)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

新米小児科医の平野は新米ながらも日々真面目に診療にあたっていたが、小児診療には個性的な患者も多く、神経をすり減らす日々……にもかかわらず、先輩医師の神辺先生は日々当直室でご飯を自炊する変わり者だった。

「一日一食は美味しいものを」。

食いしん坊小児科医による小児医療×グルメ漫画『神辺先生の当直ごはん』(KADOKAWA)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(31ページ)
能一ニェ 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

のういち・にぇ / Nouichi het

ちんねん氏とユニットを組み、作画担当として2019年、WEBコミック誌・COMIC BRIDGEにてデビュー。研修医と指導医の関係を描いた『オーベン×ネーベン』(KADOKAWA)のほか、同誌にて『神辺先生の当直ごはん』を連載中。

この著者の記事一覧はこちら
ちんねん 小児科医・漫画原作者

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

ちんねん / Tinnen

小児科医として勤務する傍ら、2019年より小児医療の現場を舞台とした漫画の原作を手掛ける。研修医と指導医の関係を描いた『オーベン×ネーベン』(KADOKAWA)のほか、WEBコミック誌COMIC BRIDGEにて『神辺先生の当直ごはん』を連載中。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT