空き家の実家が売れない!誰もが大苦戦するワケ 実家じまいに手こずった松本明子さんが聞く

拡大
縮小
日本の空き家事情について、空き家問題の専門家に聞いてみました(写真提供:祥伝社)
両親の死後、空き家になった実家を25年にわたって維持して1800万円を超える大赤字を出してしまったタレントの松本明子さん。近年は、自身のしくじりをもとに、実家の行く末を早めに考えることの大切さを伝えています。
この記事では、その松本さんが何に失敗したかを赤裸々につづり、そのうえでこれから実家じまいに臨む読者はどうしたらいいのか、【空き家問題・家財整理・墓じまい】の専門家に教わった『実家じまい終わらせました!~大赤字を出した私が専門家とたどり着いた家とお墓のしまい方~』より、空き家問題の専門家であるNPO法人空家・空地管理センターの上田真一氏と松本さんの対談から一部を抜粋し、為になる情報をお届けします。

日本の空き家の現状とは?

松本明子(以下、松本):よろしくお願いします、松本明子です。

上田真一(以下、上田):空家・空地管理センターの上田真一です。

松本:上田さんとは民放の空き家問題の番組でご一緒したり、私の高松の実家を処分する際にもアドバイスをいただいたりして、いろいろとお世話になりました。

上田:いえいえ。一度、高松のご実家にもお邪魔をさせていただきましたね。

松本:空き家の湿気の取り方とかを教えていただいて。

上田:そうでした。

松本:おかげさまで、その後、高松の実家は売ることができたんですが、今回は改めて空き家になった実家の処分や活用はどうしたらいいのか、専門家としてのお話を伺って、読者のみなさんに少しでもお役に立てる情報を提供できたらと思いまして。

それで早速なんですが、日本では前々から空き家が増えて大変だという話をよく見聞きしますけど、実際はどうなのか、そのあたりのことから教えていただけますか。

次ページ日本の空き家事情
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT