JT「利益2割」稼ぐロシア混迷の深刻影響【動画】 工場は稼働停止で再開のメドは立っていない

印刷
A
A

ロシアによるウクライナ侵攻は、グローバルに展開する日本企業にも影を落とし始めています。

ロシアに4工場、ウクライナに1工場を構える

その1社がJT、日本タバコ産業です。

JTはロシアに4工場、ウクライナに1工場を持っています。

ロシアとウクライナを含む地域は、JTグループ全体の調整後営業利益18%を稼いでいます。

現時点での影響そして今後の留意点は?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』より、東洋経済の兵藤輝夏記者のリポート(3月7日配信)をもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します(撮影は3月16日に行いました)。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT