有料会員限定

テレビ通販の名人が語る「お絵描き話法」 インタビュー/ジャパネットたかた創業者、A and Live代表 髙田 明

印刷
A
A
たかた・あきら 1948年生まれ。父親が経営する「カメラのたかた」入社後、86年に分離独立し、「たかた」(現ジャパネットたかた)を設立。ラジオ・テレビ通販に参入し、大手通販会社に成長させた。2015年に社長の座を長男に譲り退任。同時にA and Liveを設立。

特集「無敵の話し方」の他の記事を読む

テレビ通販で全国的な知名度を得たのがジャパネットたかた創業者の髙田明氏である。その独特の話術の秘密を聞いた。

「うまさだけでは話は伝わらない」

──これまで話し方や伝え方について、心がけてきたことは?

このコロナ禍で、伝えること、コミュニケーションの大事さが改めて認識された。国際紛争に社会の分断、すべての事象は伝わったか、伝わっていないかということに根本的な原因があるように思える。人間はつねに誰かと一緒に生きていかなきゃいけない動物でしょ。夫婦や親子であっても、あるいは上司と部下、国と国であっても、対立の中に見え隠れするのはコミュニケーション不足や伝え方の問題と考える。

私が重要だと考えるのは、伝えたということと、伝わったということとの違い。政治の世界や企業の世界でもそう。国民や消費者に自分たちの考えが伝わったかどうか、確認もせずに伝えたつもりになっているように感じる。

ラジオ・テレビ通販の30年の経験上、伝えたつもりでは売り上げも利益も出ない。伝わったという事実があって初めて、お客様が買うか買わないかの選択をされる。伝えたつもりでは、その選択までいかない。だから私は、伝わったかどうかをつねに自分自身に問い続けていた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
無敵の話し方
避けるべき「4H」
『トヨタの会議は30分』著者が解説
会議|意思決定、アイデア出し、進捗管理の3会議
二重敬語に要注意
会見|「謝れば収まる」は錯覚
インタビュー/国際ネゴシエーター 島田久仁彦
交渉|相手の言い分をよく聞く
インタビュー/ジャパネットたかた創業者、A and Live代表 髙田 明
営業|「クッション言葉」と「拡大質問」を駆使
声までよくなる話し方レッスン
ビジネスケース別「ちょっとした一言」
雑談|チームになぜ雑談は必要か
意見提案|「今お忙しいですか?」は禁句
評価面談|まず褒めて最後も褒める
インタビュー/『人は話し方が9割』著者が助言
褒め方&助言|「本音」 「納得」を引き出すトヨタ式
言葉は人生を変える
プレゼン(実践編)|「TEDトーク」最高のプレゼンはここが違う
あのとき語った!あの人による
ソニー歴代トップの元スピーチライターが伝授
インタビュー/作家・元外務省主任分析官 佐藤 優
無敵の話し方
12のスキルを完全レクチャー!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内