有料会員限定

上司と部下が一緒に解決策を探る話し合い 褒め方&助言|「本音」 「納得」を引き出すトヨタ式

印刷
A
A

組織内の信頼関係を強化するトヨタ式のコミュニケーション術。

イラスト:十時朱視

特集「無敵の話し方」の他の記事を読む

トヨタ生産方式を取り入れ、生産性や業績の向上を図ろうとする企業は多い。しかし形だけ取り入れても、なかなか成果にはつながらない。トヨタ自動車には独自のコミュニケーション術が存在するからである。

トヨタが最強といわれる現場をつくってこられたのは、社員に共通の価値観や哲学、すなわち「カイゼン」の精神が根付いているからだ。そして「カイゼン」がうわべだけのものでないのは、社内で徹底した「話し合い」ができているためだ。伝統的に「人づくり」に熱心で、後輩の指導をいとわない風土も関係している。

私は1975年にトヨタに入社し法務部に所属、84年から労働組合(労組)の専従となった。そのおかげで多くの先輩たちや工場部門の話を聞く機会に恵まれ、強さの神髄に触れた。

トヨタの上司と部下の関係を表す場面で印象深いのは、製造現場で何か問題が起こったときだ。担当者が迷わずラインを止めるのだ。もしラインを止めて「何をやっているんだ!」と上司から叱られるのなら、万が一、不良箇所を見つけても怖くて見逃してしまう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
無敵の話し方
避けるべき「4H」
『トヨタの会議は30分』著者が解説
会議|意思決定、アイデア出し、進捗管理の3会議
二重敬語に要注意
会見|「謝れば収まる」は錯覚
インタビュー/国際ネゴシエーター 島田久仁彦
交渉|相手の言い分をよく聞く
インタビュー/ジャパネットたかた創業者、A and Live代表 髙田 明
営業|「クッション言葉」と「拡大質問」を駆使
声までよくなる話し方レッスン
ビジネスケース別「ちょっとした一言」
雑談|チームになぜ雑談は必要か
意見提案|「今お忙しいですか?」は禁句
評価面談|まず褒めて最後も褒める
インタビュー/『人は話し方が9割』著者が助言
褒め方&助言|「本音」 「納得」を引き出すトヨタ式
言葉は人生を変える
プレゼン(実践編)|「TEDトーク」最高のプレゼンはここが違う
あのとき語った!あの人による
ソニー歴代トップの元スピーチライターが伝授
インタビュー/作家・元外務省主任分析官 佐藤 優
無敵の話し方
12のスキルを完全レクチャー!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内