日教組 森口 朗著

日教組 森口 朗著

生徒の学力低下、教師の指導力不足の原因などといわれ、求心力を失いつつある日本教職員組合。かつてほとんどの教師が加入していたこの組織も、今や加入率は3割弱にとどまる。ところが、教育評論家である著者は、民主党が政権を取ったことで再び日教組が影響力を増しかねないと懸念する。

日教組が戦後GHQの後押しによって組織された頃から現在に至るまでの歴史、その思想、功罪などを分析、さらには組合員である教職員の知られざる日常の現場を描く。

教員免許更新制、全国学力テスト問題、あるいは、長年偏向教育を指導してきた日教組のやり方を批判しながらも、客観的にこの組織の本質を論じようとしている。

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT