節税が分かれば、会社は簡単に潰れない 出口秀樹著

節税が分かれば、会社は簡単に潰れない 出口秀樹著

税理士の著者が、法人税のルールを解説しながら、節税のポイントをわかりやすく指南してくれる。

どうすれば節税できるのか。たとえば、経費で高級外車を購入した場合。確かに大きな支出をすれば、会社の現金が減り、それだけ利益も減るように見える。ところが、税金の世界はそんなに甘くはない。取得価格が10万円以上のものは「費用」ではなく「減価償却費」対象として計上されるため、一般には一括で損金として処理できない。

飲食代の領収書を「接待交際費」「会議費」「福利厚生費」のどれで処理すれば節税につながるか、また税務署から痛くない腹を探られないための対策など、裏技的なものまで公開されている。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。