節税が分かれば、会社は簡単に潰れない 出口秀樹著

節税が分かれば、会社は簡単に潰れない 出口秀樹著

税理士の著者が、法人税のルールを解説しながら、節税のポイントをわかりやすく指南してくれる。

どうすれば節税できるのか。たとえば、経費で高級外車を購入した場合。確かに大きな支出をすれば、会社の現金が減り、それだけ利益も減るように見える。ところが、税金の世界はそんなに甘くはない。取得価格が10万円以上のものは「費用」ではなく「減価償却費」対象として計上されるため、一般には一括で損金として処理できない。

飲食代の領収書を「接待交際費」「会議費」「福利厚生費」のどれで処理すれば節税につながるか、また税務署から痛くない腹を探られないための対策など、裏技的なものまで公開されている。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。