有料会員限定

長時間労働に採用難、追い込まれる保育現場 保育園関係者・匿名座談会

印刷
A
A

子どもの命を預かっている保育現場だが、慢性的な人手不足の悩みは深い。

特集「子どもの命を守る」の他の記事を読む

無償化の流れの中で入園希望者がさらに増加すると見込まれる一方、保育現場の慢性的な人手不足は深刻化の一途をたどる。いま現場では何が起きているかを保育園関係者に聞いた(個別取材を基に座談会形式で構成)。

[プロフィル]
A…保育士:40代女性。新卒採用後、数園を経験
B…保育士:30代女性。子育て中でパート勤務
C…園長:都内で複数の保育園を運営
D…園長:複数の保育園で園長を経験
E…保護者:40代女性。都内新設園を利用

──とにかく勤務時間内に仕事が終わらないという声を聞きます。

A 残業のない保育園はほとんどない。休憩時間をすべて潰しても終わらないほどの仕事量だ。中でも負担なのが事務作業。子どもたちの活動記録や保護者への連絡帳の記入に加え、週ごと、月ごとの保育計画の策定もある。あとは行事関連の手作業。運動会やクリスマス会ではこだわって装飾や衣装を手作りすることが求められる。

B 保育現場の「手作り信仰」は異常だ。私はいまパートタイムで働いているが、ベテランの保育士が22時すぎまで残業したり、終電を逃してホテルに泊まったりといった話を聞く。とても子育て中は常勤にはなれないと感じる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
子どもの命を守る
被災地の子どもたちの8年
交通事故、誤嚥、転落、溺水…
どこまで抑止できるかは未知数
再発の抑止効果に限界
家庭問題以上に学校問題が深刻
Part3 病気・事故が襲う|先天性の疾患、感染症、小児がん
保育園関係者・匿名座談会
支援員が足りない
待機児童解消策の死角
年間8000億円の行方
人件費を事業拡大に流用
Part2 保育園の死角|急増する重大事故件数
子のしんどさを拾い、親の苦悩を受け止める
当事者が語る|宮本ゆかり
児童相談所だけではもう限界
子どもたちを“薬漬け" 児童養護施設の現実
広がる向精神薬の服用
米国やフランスで実践
独自調査|月の残業100時間超も…
母は「一緒に死にたかった」
元主治医が語る|小児科医 木下あゆみ
当事者が語る|ブローハン聡
知られざる児童虐待
Part1 止まらない虐待|行政支援が届かない現実
「潜在的な虐待死数は3〜5倍」
インタビュー/名古屋大学医学部附属病院 沼口 敦
子どもの命を守る
続発する虐待死、その真因を探る
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内