1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体 坂口孝則著

1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体 坂口孝則著

家電量販店などでパソコンやゲーム機などを「1円」で売っているのを見る機会が増えた。それでは小売店は赤字だと考えるのが普通だが、実はメーカーから値下げ分の補助金をもらい、利益を確保していたりする。あるいは、商品を1円で販売しても、実際にサービスを受ける際の追加コストで利益を確保する。

家電量販業界に顕著なこうしたビジネスモデルは「逆転経済」と呼ばれる。この現象は一見、消費者に得なように見えるが、労働者の賃金の引き下げへと跳ね返るため、現実は労働者=消費者が負担していたりする。

バイヤー兼調達・購買業務研究家である著者が、「逆転経済」の利益構造の仕組みの解明と功罪を考察する。

幻冬舎新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT