有料会員限定

豪華な返礼品で人気沸騰 ふるさと納税

✎ 1〜 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 最新
拡大
縮小

黒毛和牛のすき焼き肉、カニ、サクランボなど、豪華な返礼品で話題になっているのが、ふるさと納税だ。

自治体への寄付を促進する制度で、自分で選んだ全国の自治体に寄付(納税)をすると、自己負担額の2000円を除く全額が所得税・住民税から控除される(限度額あり)。自分の住む自治体に払う税金の一部を寄付先の自治体に移すイメージだ。

寄付をすると自治体が金額に応じたお礼の品を送ってくれる。農産物、海産物、酒、工芸品などの特産品を中心に、温泉宿泊券、地域の工場が製造する工業製品もある。実質2000円の負担でこうした品が手に入る、お得な制度だ。

もともとこの制度は、地方出身者が故郷に「恩返し」することを想定して2008年度に始まった。地方で生まれ、医療や教育のサービスを受けて育った人が、進学や就職で都会に出ていってしまうと、地方の自治体は税収が見込めない。そこで、都会に住む人が故郷に寄付できる仕組みが作られた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
節税大百科
日本の税制改正どう変える
配偶者控除
税制改正 次の課題は?
斉藤鉄夫 公明党税制調査会長
宮沢洋一 自民党税制調査会長
消費税と財政健全化
消費税の軽減税率
ふるさと納税
確定申告を上手に活用
個人型確定拠出年金の魅力
国税当局が海の向こうの個人資産に課税を強化
中小企業の相続
相続税の負担を減らす
小規模宅地の特例
タワーマンション節税
教育資金一括贈与
相続時精算課税と暦年贈与
家族の不和は遺産争いから
誰が財産をもらい、いくら納めるのか
マイナンバー制度と税金
マイナンバー制度始まる
高負担時代に備える税金対策のすべて
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内