有料会員限定

事業承継税制は税金が半分になる 中小企業の相続

印刷
A
A
(AP/アフロ)

特集「節税大百科」の他の記事を読む

ファミリーで経営する中小企業経営者にとって事業承継は悩みの種だ。

そもそも後継者が見つからないという事情に加え、後継者(後継者候補)がいる場合でも、現経営者から後継者が当該企業の株式を引き継ぐと税金(贈与税、相続税)の負担が大きく、引き継ぐことを躊躇するケースがあるためだ。

中小企業では創業者あるいは現経営者が自社株式の過半を持っていることがほとんど。後継者が経営権を掌握するには、その株式をスムーズに引き継ぐ必要がある。

贈与または相続によって株式を引き継ぐ際、債務超過などで株価がゼロの会社ならば課税の問題は何も生じない。

ところが業績好調で内部留保の厚い優良企業や、保有土地に含み益がある企業の場合には株価が高くなり、税負担が大きくなる。手持ち資金の乏しい中小企業の後継者にとっては、税法上のルールが事業承継の障壁になってきた。

そのため多くの中小企業では、株式を親族内で分散させることで後継者の税負担を軽くしようとする。しかしながら、こうした対応は会社の支配力を分散させ、経営の安定性を損ねることになる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
節税大百科
日本の税制改正どう変える
配偶者控除
税制改正 次の課題は?
斉藤鉄夫 公明党税制調査会長
宮沢洋一 自民党税制調査会長
消費税と財政健全化
消費税の軽減税率
ふるさと納税
確定申告を上手に活用
個人型確定拠出年金の魅力
国税当局が海の向こうの個人資産に課税を強化
中小企業の相続
相続税の負担を減らす
小規模宅地の特例
タワーマンション節税
教育資金一括贈与
相続時精算課税と暦年贈与
家族の不和は遺産争いから
誰が財産をもらい、いくら納めるのか
マイナンバー制度と税金
マイナンバー制度始まる
高負担時代に備える税金対策のすべて
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内