有料会員限定

島根県石見地方ルポ 消えていく寺の姿 過疎と高齢化で寺がもたない!

印刷
A
A

過疎地で長年、人々の心の支えとなってきた寺が一つ、また一つと消えている。全国に約1万0300カ寺を擁する日本屈指の伝統仏教教団、浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)では1989年から2013年3月末までに232カ寺が解散か合併で減った。

特集「お寺とお墓の大問題」の他の記事を読む

島根県石見(いわみ)地方は「石州(せきしゅう)門徒」という言葉があるほど古くから同派の信仰が篤(あつ)い土地柄だが、今や約400カ寺のうち約80カ寺までが無住寺だ。なぜ、寺は消えていくのか。過疎地寺院の厳しい現実を現地で取材した。

88年12月に放映されたNHKテレビの報道番組「寺が消える~中国山地・ふるさとからの報告~」は、いち早く石見地方の過疎地寺院の窮状に注目し、廃寺が決まった寺から本尊が運び出される様子などを生々しい映像で伝えて仏教界に大きな衝撃を与えた。

舞台は中国山地の真っただ中、江(ごう)の川の中流域にあって邑南(おおなん)町、川本町、美郷町から成る島根県邑智(おおち)郡。放映以来四半世紀の時が流れ、過疎化に拍車がかかった今、邑智郡の寺々はどうなっているのか。雑誌『月刊住職』に昨年記事をまとめた。今ルポはそのダイジェストでもある。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お寺とお墓の大問題
伝統仏教にもの申す2
修行者を引き付ける住職の人間力
いま禅がブーム
中高年からの転身も
今だからこそ仏の教えを伝えたい
低料金か質重視か
葬祭互助会の長所と短所
費用だけが基準ではない
本来は「お気持ち」だが
プロが教える手順とおカネ
樹木葬、期限付き墓地
伝統仏教にもの申す1
Part2 お墓と葬式の大問題 「寺院消滅」で増す不安
早わかり解説
岐路に立つ宗派財政
遺族には知られたくないお布施の話
埼玉・熊谷市 見性院 寺院経営を解剖する
データで見る
過疎と高齢化で寺がもたない!
Part1 ニッポンのお寺の大問題 仏教界に迫りくる危機
お寺 お墓 お葬式
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内