有料会員限定

どうする? 実家のお墓 Part2 お墓と葬式の大問題 「寺院消滅」で増す不安

印刷
A
A
お墓のことで子どもに負担をかけたくないと考える人も少なくない(撮影:吉野純治)

特集「お寺とお墓の大問題」の他の記事を読む

「住職がいなくなったら、父親から受け継いだ墓はどうなるのだろうか」。東京都に住む60代の男性は漠然とした不安を口にする。父親の建てた墓があるのは、東京から飛行機で1時間半、そこから在来線を乗り継いで2時間、駅からタクシーで10分ほどの地方の寺だ。現在は近くに実家がなく、数年に一度法事で会う程度の遠い親戚がいるのみ。寺の住職は高齢で跡継ぎもいない。

地方には、墓地、埋葬等に関する法律(墓地埋葬法)が施行される1948年以前から村落が共有しており、県や市への届け出を出し許可を得るという手続きを経ていない「みなし墓地」が多い。大都市圏に人が流出し高齢化が進んだ地方では墓守がいなくなり、こうした村落共有墓地を中心に無縁墓が増えている。

一方で寺院境内や隣接する場所にあり、村落共有墓地より管理や供養が行き届いているとされてきた寺院墓地も、ここに来て跡継ぎがいない、檀家が減ったなどの理由で、墓地自体の存続の不安が出てきた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
お寺とお墓の大問題
伝統仏教にもの申す2
修行者を引き付ける住職の人間力
いま禅がブーム
中高年からの転身も
今だからこそ仏の教えを伝えたい
低料金か質重視か
葬祭互助会の長所と短所
費用だけが基準ではない
本来は「お気持ち」だが
プロが教える手順とおカネ
樹木葬、期限付き墓地
伝統仏教にもの申す1
Part2 お墓と葬式の大問題 「寺院消滅」で増す不安
早わかり解説
岐路に立つ宗派財政
遺族には知られたくないお布施の話
埼玉・熊谷市 見性院 寺院経営を解剖する
データで見る
過疎と高齢化で寺がもたない!
Part1 ニッポンのお寺の大問題 仏教界に迫りくる危機
お寺 お墓 お葬式
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内