「不良」社員が会社を伸ばす 太田肇著


「やらされ感」に支配された優等生のやる気と「やりたい感」に突き動かされてきた不良型モチベーションの違いを、JR福知山線の脱線事故や阪神大震災などの対応を例に解説している。企業が求める本物の「やる気」がどちらかは、論じるまでもない。

組織論や個の視点からの著書を重ねてきた著者が語る、「不良」が排除されてきた組織の論理や人事部の損得勘定は、説得力があり分かりやすい。

しかし、それではもう立ち行かなくなっているのが現実だ。

ME革命、IT革命という技術革新の波により、「知識社会」は確実に「知恵社会」へと変化している。それは同時に「能力革命」とも呼ぶべきパラダイムシフトの真っ只中でもある。

時代が変われば社会が変わり、求められる人材も変わってくる。そして、なにより適材適所--タイトルこそ痛快だが、実は普遍的な論理が展開されている点が、この本一番の魅力だろう。

(フリーライター:小島知之=東洋経済HRオンライン)

東洋経済新報社 1,365円

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT