「アイドル」がビジネスに効く5つの理由

ちゃんとした40代になるためアイドルに学ぶべき

ビジネスマンにこそ「アイドル」が必要!?
作家・思想家の東浩紀氏をして「現代アイドル論の決定版」と言わしめた注目の書。大好評発売中!
 日本経済の動向とアイドルブームに、驚きの関係があることをご存じだろうか? 1980年代アイドルから現代アイドルまでを丹念に振り返れば、この国の今、そして未来までもが見えてくる。アイドルを知ることはもうほとんど、デキるビジネスマンの、少なくとも残念なビジネスマンにならないための必須条件なのである。
 この連載は、「そんなことは信じられない」「バカバカしい」「アイドルに興味などない」と思うあなたにこそ伝えたいアイドルの基礎知識をつづる、あるいは、アイドルへの再入門のための連載である。

 第1回目は、まず、どうしてビジネスマンがアイドルを学ぶべきなのかを、5つの理由から説明していく。

 

先日、『アイドル国富論』という風変わりなタイトルの本を上梓させていただいたところ、担当編集さんから東洋経済ONLINEでも書いてくださいよ、と言われたので、頭を悩ましております(苦笑)。

書きたいことはだいたいこの『アイドル国富論』に書いた。そんでいまさらWEB版ですかー???!!! という気もしなくはなかったのだが、よく考えてみると『アイドル国富論』というタイトルそのものが要説明物件なような気がしたので、あえて『もうひとつのアイドル国富論』を書くつもりでお引き受けすることにしました。

とはいえ、「アイドル」と「国富論」の組み合わせは奇妙に見えると思います。『国富論』と言えば古典派経済学の教科書とも言うべき名著ですし、「アイドル」と言えばちょっと奇妙な衣装で歌い踊る少女たち(最近はグループが多いので)で、この2つは何ともミスマッチ。

しかし、アダム=スミスが『国富論』とともに、『道徳感情論』という本の著者でもあることはご存じでしょうか?

次ページ人間の行動原理は収入の最大化だけではない
四季報オンラインの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT